メガ ソーラーの設置

0
    今年の7月の再生可能エネルギーの買い取り制度が変更になりました。

    経産省の統計によりますと2009年度で260万kwを超えたようです。

    東日本大震災後は、原発問題もあり設置が加速しているようです。

    それに加えて、7月の「再生エネルギーの固定価格買取制度」により

    より身近になっているようです。

    現在、

    1. 10kw以下の家庭用太陽光の買取システムと

    2. 10kw−50kwのメガソーラー買取システムと

    3. 50kw以上のメガソーラーの買取システムで

    違いが生じるようです。

    1.個人用のシステムとして今まで補助金があり買取期間が10年となるものです。

    2−3は事業用といいますか設置された方は「電気事業者」ということになります。

      基本的に補助金はありませんが買取期間は20年となります。

    特に注意が必要なことは売電に関しての設備負担が設置者にあるということです。

    2と3の違いはその設置設備の負担額がずいぶんと変わってくる可能性があります。

    設置者のメリットは規模にかかわらず税制優遇があるということです。

    写真は 鹿沼の関東整備様の30kw相当の太陽光パネルです。

    今後の活躍が期待されます。


    trim201210280835.jpg





    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM