大谷石 採掘ツアー

0

    JUGEMテーマ:お知らせ

    色々な意味で、お世話になっている 栃木県の大谷石の採掘をしている「カネホン」さん

    その歴史は古く、オーナー家は高橋さんです。

     

    その紹介文が以下の通りです。

     

    高橋家の歴史は古く、大谷の地に移り既に四百二十年を過ぎている。先祖の位牌から戒名を辿ると天正時代一五九二年)まで遡る。それ以前は宇都宮城に仕えていたが、豊臣秀吉の改易により慶長二年七月武を捨て野に下り現在地に居を構えている。石の採掘は江戸時代後期安政元年(一八五四年)45代目当主盒彊忘険厂腓砲茲辰導始、昭和の後期まで半農半商は続き、昭和四十年に入り商売として専業になる。明治三十二年最初の石材組合員十四名に47代目盒彊忙囲困名を連ねている。 当時は手掘りの時代百名近い石工がおり、当家の長屋門にその歴史の一部が残されている。 平成十一年から平成二十年にかけて文化庁の文化的景観保存計画の調査が実施され、採石場・工場・事務所・住宅・石山の神様が同一敷地内にあり、採石場が継承されていること、公開されていることなど国内に類がなく、高い評価を頂いている。平成三十年五月、「大谷石文化」が日本遺産の認定を受け、当採掘場が構成文化財として認定された。

     

    そこで、大谷石の採石場ツアーを始めた様です。

     

    日本遺産に選定された「大谷石」新しい発見がありそうです。

     

    URLは以下の通りです。

     

    http://www.kanehon.jp/settings/img/tour/4.jpg

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM