高度水素水の老化抑制効果(東京都健康長寿医療センターより)

0

    こんにちわ。北星商事IT担当です。

    先日、東京都健康長寿医療センターによる高度水素水による老化防止効果について、

    マウスでの実験により、細胞老化の抑制効果の知見を得たとの記事を目にしましたので、

    シェアさせていただきます。

     

    東京都健康長寿医療センターは11月21日、高濃度水素水の継続的な飲用が血管老化を予防するという知見を得たと発表した。この研究は、同センター研究所の大澤郁朗研究副部長、池谷真澄研究員らの研究グループが、東洋大学生命科学部、日本医科大学と共同で行ったもの。研究成果は「Scientific Reports」に掲載されている。

     

    アテローム性動脈硬化症モデルマウスに高脂肪食を与えると、大動脈の血管内皮細胞で老化の指標となるp21とp16INK4aの発現上昇と核への局在が見られ、細胞老化の進行が確認された。その一方、高濃度水素水を常時飲用したマウスでは高脂肪食による細胞老化が抑制された。さらに、血管内皮へのマクロファージの浸潤が抑制され、血管における炎症物質の発現も抑制されていた。これらの結果から、動脈硬化病変を伴う血管内皮細胞の老化が高濃度水素水の飲用によって抑制されることが示唆された。

    ポイントは、「常時飲用した」というところみたいですね。

    そういえば、弊社の社長が若く見えるのは、やはり継続飲用によるものなのでしょうか。。。

    健康はお金では買えませんので、試してみる価値はありそうです。

     

    出展:高濃度水素水の血管内皮細胞に対する老化抑制効果を検討

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM